提灯塗り絵体験

<<大切なお知らせ>>

 「犬山おどき」としての営業は、2020年12月20日をもって終了させていただきました。

 2021年3月20日より移転し、旧堀部家住宅(木之下城伝承館・堀部邸)内で、提灯工房&カフェ「みな蔵(みなぞう)」として、営業を再開いたしました。

 移転後も変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。

提灯塗り絵体験コースのご案内

 春にはユネスコ無形文化遺産に登録された犬山祭が行われる犬山城下町で、オリジナル提灯を作ってみよう。

 旅の思い出や、ちょっと特別な犬山のお土産にどうぞ。

 図柄が描いてある手作り提灯に、塗り絵をするだけですので、初めての方、お子さま、カップルやグループのお客さまなど、どなたでも簡単に体験していただくことができます。

 図柄は、犬山にゆかりのあるもの、鳥獣戯画(うさぎ・かえる・さる)、風神雷神、伊藤若冲、モンドリアン、菊や薔薇の花など、様々なものを用意しています。

 歴史ある犬山城下町の、400坪を越える武家風屋敷で、時の流れを感じつつ、サイフォンで淹れた香り豊かな珈琲を嗜みながら、提灯塗り絵体験をお楽しみください。

所要時間

約30分〜60分
1回に4名様まで。

料金

お一人様  2,500円(税込 2,750円)

予約

要予約
ネットで予約する(別ウインドウが開きます)
または、お電話ください
0568-61-5274

<<提灯塗り絵体験の流れ>>

提灯選び
お好みの図柄の提灯をお選びください

色をつける
水彩絵の具で色付けします

乾燥
絵の具を、ドライヤーで乾かします

装飾
お好きなマスキングテープで、口輪を装飾します

完成
ケースをお渡ししますので、畳んで入れて、お持ち帰りください

  塗り絵はアートセラピーとも呼ばれるほど、メンタルケアに期待できるのが特徴です。

  日頃のストレスから思考を外し、塗り絵に集中する事でストレス解消に繋がり、脳が活性化する効果があると言われています。

お客様の声

「塗り絵」は無心で集中するからか、心が落ち着きました。(20代)

枠にマスキングテープを貼るだけで楽しかった。落款風に書いたら良い感じになった。(10代)

提灯に薔薇なんて斬新! 色付けに夢中になりました。(60代)

絵が苦手ですが、提灯に色を塗る体験が出来たのが楽しかった(30代)

来年の干支の寅にトライできて、お正月が楽しみになりました。仲間のサロンでワークショップとしてやりたいと思います。(60代)

 絵が苦手な方でも、マスキングテープを選んで枠に貼ったり、好きな色を提灯に足すことで、オリジナル提灯が完成します。

 日本の伝統である提灯で遊んでみませんか?

 色々なデザインの提灯を取り揃えておりますので、お買い求め頂くことも出来ます。