トップ

<<大切なお知らせ>>

 誠に勝手ながら、2020年12月20日をもちまして、こちらの古民家での営業は終了致しました。
 お客様をはじめ、近隣の皆々様には14年間、大変お世話になりましたこと深く感謝しております。

 15年目の節目はリスタート。
復活させた提灯業を後世へ繋げるよう、また皆さまとのご縁が継続できる環境を再構築するため準備を進めております。
移転先の準備が整いましたら、HPなどでお知らせ致します。

 数に限りがございますが、14年間の感謝の気持ちを込めて「おどき特製 鳥獣戯画手ぬぐい」を店頭に置いてあります。お立ち寄りの際はどうぞお持ち帰りください。

 引き続き提灯のご注文は、

m39350457 ☆ gmail.com
( “☆”を半角アットマーク “@” に置き換えてください )

 で承ります。ご連絡くださいませ。

 移転後も変わらぬご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 犬山おどき 店主 鈴木美奈子

犬山城下町で明治時代にタイムスリップしませんか?

 犬山市の城下町は、戦国時代に築かれた、国宝に指定されている犬山城から、まっすぐ南へ向かい、現在の名鉄犬山口駅に至るまでの通りに面した、商人や武士が生活の基盤とした地域です。

 現在も、武家風屋敷である、旧堀部家住宅をはじめとする、明治時代に建てられた建築物が残り、 近年はそれを活用する機運が高まっています。

 犬山おどきも、明治時代後期に建てられた、提灯工房である町家を、そのままカフェとしてリニューアル、平成18年にオープンし、現在に至ります。

 平成 19 年には、古民家のカフェへのリニューアルが、犬山城下町のまちなみへ魅力を加えているとして、愛知県建設部より、愛知まちなみ建築賞を受賞しました。

 犬山城や、その麓にある縁結びの神社として名高い三光稲荷神社さん、また400年近い歴史がある、13輛の車山が曳き回される春の犬山祭に触れ、城下町から、名鉄犬山口駅へ南下して頂き、昔からの職人町に触れつつ、立ち寄られてはいがかでしょうか?

 あなた様を明治時代の犬山へご案内いたします。

難燃・耐水手作り提灯の紹介動画


公式Facebook

公式Instagram

アイコンをクリックすると開きます

Instagram

賞状1

犬山市より、当店の建物や景観の保存に対する姿勢が評価され、「犬山市歴史まちづくり賞」を受賞しました。

メディア掲載・出演情報

 

2020年5月21日放送  NHK Eテレ 「ふるカフェ系 ハルさんの休日」ビデオレター
ビデオレター付きのダイジェスト版

再放送 : 2020年5月27日

2019年8月27日放送  メ~テレ 「BomberE」 犬山市内の女子旅で当店が紹介されました。

2019年6月22日発売  月刊KELLY 2019年8月号 (ゲイン)

2018年11月10日発売  旅の手帖 2018年12月号 (交通新聞社)

2018年11月5日発売  もっと 大人の泊まりがけ 【関西版】 (京阪神エルマガジン社)

2018年7月25日放送  NHK Eテレ 「ふるカフェ系 ハルさんの休日

再放送 : 2018年7月27日 / 2019年3月8日

犬山市のみなさんや、当店のお客さまとともに店主も出演し、犬山市内の各所でロケをし、ドラマの撮影が行われました!

2018年3月29日掲載  中日新聞 熟練の技に挑む 職人女子に掲載されました!

2018年2月24日放送  出没!アド街ック天国「愛知・犬山特集」19位で紹介されました!(テレビ東京)

2017年9月29日発売  おでかけ大人旅 東海の名所めぐり (流行発信)

2017年8月23日発売  月刊KELLY 2017年10月号 (ゲイン)

2017年3月24日放送  ほっとイブニング (NHK名古屋)

2016年12月15日発売  東海ウォーカー 2017年1月増刊号 (KADOKAWA)

2015年11月19日発売  ぴあ春日井小牧食本―普段使いの地元メシ200軒 (ぴあ)

2012年4月2日発売  休日のカフェめぐり 愛知・岐阜・三重 (幹書房)

2010年7月30日発売  カフェぼん さん 愛知・岐阜・三重・滋賀 (ゲイン)

2009年7月30日発売  甘ぼん に 愛知・岐阜・三重 (ゲイン)